訪問チーム コンサルタント浦井努

INTERVIEW

Q.プラウドへ入社したきっかけを教えてください。

保険に興味をもったのは当時まだ前職の雑貨屋で働いていた頃でした。以前より時間を消費してその対価でお金をもらってるので、そのお金をまた時間に戻せるような商品を販売したいと思っていました。お客様の安心できるこれからの人生(生きるための安心できる時間)を販売できることの素晴らしさに心を打たれ保険業界に転職を決意しました。プラウドのみなさんのやさしい雰囲気、そしてお客様に寄り添うマインドに心惹かれ入社させていただきました。

Q.現在の業務内容とその中でのやりがいを教えてください。

まだ出来ることは少ないですが、お客様にお電話して、お話のアポイントを取ったり、お客様に安心していただける保険のご提案、保険のメンテナンスなどを主として取り組んでおります。

Q.記憶に残るお客様とのエピソードを1つ教えてください。

まだ入社して間もないので経験というと多くはないのですが、ティッシュ配りの最中にお客様とガン保険のお話をする機会がありました。「アフラックにもう入ってるの、いつもありがとう」と声をかけてくださり、自分事のように嬉しかったです。こんなふうに笑顔でお話しされている少しでも多くの方にお手伝いをしていきたいと改めての決意になった日でした。

Q.将来ご自分が目指す姿(イメージ)を教えて下さい

まるで自分がお客様と同じ家族のように、心からのライフプランを考えに考えて考えつくし、一緒に共有、共感しながら寄り添える募集人になりたいと思います。お客様の言葉からたくさんのありがとうが聴こえてくるように何年と月日が経とうとも、おごらずに誠実な人でありたいと思います。