イーアス高尾店・千歳烏山店 店長山田充代

INTERVIEW

Q.プラウドへ入社したきっかけを教えてください。

学生時代のアルバイトや社会人の時も接客業でした。事務職よりは人と接する仕事がしたい、と考えてました。探してると、アフラックのロゴが載ってる求人広告が目に入りました。なぜか私の中でアフラックのブランドイメージがとても良かったのだと思います。すぐに「受けてみよう!」と思いました。

Q.現在の業務内容とその中でのやりがいを教えてください。

お客様に保険の重要性や必要性を伝え、ご自身が満足できる保障をお持ち下さるよう、お手伝いする事。お客様から、ホッとされた表情で「これで安心した。ありがとう!」と言われると本当にうれしいです。1番やりがいを感じる瞬間です。また実際、ご入院などしてしまった時に「保険に入っていて、本当に助かった」とのお言葉をよく頂戴します。そんな時は改めて、本当にお役に立てて良かった、と実感します。

Q.記憶に残るお客様とのエピソードを1つ教えてください。

がん患者さんはもちろん大変ですが、そのご家族も本当に大変です。
あるご主人様ががん治療中で、その奥様がよく相談に来られていました。病院代、治療方針、医師とのやり取り、ご主人様が精神的に不安定になってしまった、など何でも話してくれました。時には保険の話を超えるご相談もありましたが、出来る限り調べて寄り添いました。不安はたくさんあっても「とにかく何かあったらあの店に行こう」と思って頂けることも、店の役割として大切だと感じました。

Q.将来ご自分が目指す姿(イメージ)を教えて下さい

今、一緒に働いてるスタッフが今後どのように成長し、今よりさらに頼れるような存在になってる事が本当に楽しみです。将来の私は、そんなスタッフに囲まれて仕事できる環境があれば、本当にありがたく感じてると思います。
この10年で世の中の職場を取り巻く環境は大きく変わりました。今後もさらに、仕事の達成感や充実感を味わえるような店を作り上げたいです。